【ヘパリン類似物質】リッチなコクでもっちり肌に「カルテHD モイスチュア フェイス&ボディクリーム」

ライター コスメマーケターAi

モイスチュア フェイス&ボディクリーム

顔と比較すると皮脂腺が少なく角層が厚いため、実は顔よりも乾燥しやすいからだ

そんなボディケアに最適な商品が、マルホ(株)からのヘパリン類似物質の供給、そして(株)コーセーの技術をもって作られたスキンケアブランド「カルテHD」から新登場します!

昨年発売され売り上げ好調な既存の乳液タイプ商品よりも、さらにコクがあるテクスチャの「モイスチュア フェイス&ボディクリーム」。
発売から大人気のシリーズから発売される新商品とは!

商品ページ(2023年8月21日以降発送)

スポンサーリンク

新商品「モイスチュア フェイス&ボディクリーム」の特徴

「モイスチュア フェイス&ボディクリーム」は、ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウムを配合したボディ用の保湿クリームです。

ピタッと保護膜オイルを配合するコトで、乾燥で荒れた肌表面を滑らかに整えます。
肌柔らかオイルは、しっとりした肌へ。
コクのあるクリームなのにべたつきを感じにくいため、1年中使えるようになっています。

もちろん、敏感肌へのパッチテストなども行っていますので、肌がゆらいだタイミングでも使用可能。誰にも優しいのでシェアコスメにも最適です。

モイスチュア フェイス&ボディクリーム

既存商品の「高保湿ローション(乳液タイプ)」↑↓と比較して、自分が好きなテクスチャや部位ごとの使い分けも可能になっています。
実際私も(極度の乾燥肌というワケではないんですが)「ちょっと手ごわいぞ…」という踵の乾燥や、年齢のせいでしょうか、見るたびに「黒くなってない…?」と不安に思っていた肘などのパーツに使ってみたいと思っています。

カルテHD ボディローション

また、同時に化粧水、乳液の詰め替え用発売と容器リニューアル、そしてハローキティコラボデザイン「肌あれ 乾燥ケア」限定キットも発売されています。

ぜひ公式サイトからご確認下さい。

「Carté(カルテ) HD」の特徴

「Carté(カルテ) HD」は、ヘパリン類似物質の高保湿のチカラを最大限に活かした医薬部外品シリーズです。
さらに、肌荒れを防止するグリチルリチン酸ジカリウムもプラスして配合し、より健やかな肌を目指します。

それら成分を効率よくお肌に届ける技術に関してや、ヘパリン類似物質の専門的な解説は、公式のリリースからご確認下さい。

スポンサーリンク

ディセンシア フローレス UVプロテクターの使い心地 ナチュラグラッセ リキッド アイ&フェイスカラー カルテHD スプレー式保湿剤 小芝風花さん SHISEIDO バイタルパーフェクション シュプリームクリーム コンセントレート(医薬部外品) アンドビーパレットアイシャドウの色比較 白熱灯 shiseido1014top マナライージーチーク 川口春奈 ブライトモイスチャライジング カモミールクリームのテクスチャ 自然派コスメ デリケートゾーンソープのおすすめは tinker wink ふわつやパウダーハイライト