有村架純/北村匠海/志尊淳/マヂカルラブリー/ゆりやんレトリィバァなど「GQ MEN OF THE YEAR 2021」授賞式開催決定

ライター 円 為子

GQ MEN OF THE YEAR

『GQ JAPAN』は例年、ジャンルを問わずその年に圧倒的な活躍をみせた人を称えるアワード「GQ MEN OF THE YEAR」を実施しています。
2021年は「勇者たちの年」をテーマに、16組の受賞が決定!

そして、これに伴い、受賞者へのトロフィー贈呈のほか、スピーチ、さらにはここでしか見られないクロストークセッション、ライブパフォーマンスなどを予定した「GQ MEN OF THE YEAR 2021」 授賞式が、2021年11月24日(水)に開催されることが発表されました。
毎年SNSをはじめとし、大きな盛り上がりを見せる授賞式の様子は、『GQ JAPAN』公式Youtube、Twitter、TikTokアカウントにて、生中継されます。

スポンサーリンク

「GQ MEN OF THE YEAR 2021」生配信 開催概要

■日 時 :2021年11月24日(水) 19:30~

■ゲスト :阿部詩さん(柔道家)、阿部一二三さん(柔道家)、有村架純さん(女優)、
五十嵐カノアさん(プロサーファー)、北大路欣也さん(俳優)、北村匠海さん(俳優)、
JP THE WAVYさん(ラッパー)、志尊淳さん(俳優)、都筑有夢路さん(プロサーファー)
TOMORROW X TOGETHERさん(アーティスト)、野口啓代さん(プロフリークライマー)、
マヂカルラブリーさん(芸人)、堀米雄斗さん(スケートボーダー)、役所広司さん(俳優)、
ゆりやんレトリィバァさん(芸人)、LEXさん(アーティスト) ※五十音順
※ TOMORROW X TOGETHERさん、堀米雄斗さん、役所広司さんはビデオ出演となります。

■ 総合司会:田中みな実さん、司会:角田晃広さん(東京03)

『GQ JAPAN』YouTubeアカウント
『GQ JAPAN』Twitterアカウント
『GQ JAPAN』TikTokアカウント

有村架純さん(女優) | メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・アクトレス賞

プロフィール

1993年、兵庫県生まれ。2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の好演で一躍注目を集める。
「思い出のマーニー」(2014)、「ビリギャル」(2015)、「何者」(2016)、「3月のライオン前編・後編」2017)などの映画にくわえ、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016)、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(2017)などのドラマに出演。さらには今年の映画「花束みたいな恋をした」(2021)での主演と、一連の好演がますます輝きを見せている。

有村架純

受賞理由

2021年は、出演した映画「花束みたいな恋をした」が大ヒット。さらに、出演する大人気映画「るろうに剣心」シリーズも完結し、TVドラマ「コントが始まる」ではあたらしい一面を見せて、演技の幅のひろさと深みをさらに印象づけた。

映画6本、ドラマ2本にと大活躍した2021年を代表する俳優である。

北村匠海さん(俳優・アーティスト) | メン・オブ・ザ・イヤー・ブレイクスルー・アクター賞

プロフィール

1997年生まれ。小学生でCMデビュー。俳優としては、2017年に映画「君の膵臓をたべたい」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2020年にTAMA映画賞で最優秀新進男優賞を受賞。

2011年に結成したダンスロックバンドDISH//のフロントマンとしても活躍中。

北村匠海

受賞理由

主演映画「東京リベンジャーズ」が2021年の実写映画で興行収入トップを記録し、「猫~THE FIRST TAKE VER.~」が累計ストリーミング再生回数4億回を突破。俳優とアーティストの“二刀流“で大躍進を見せた。

志尊淳さん(俳優) | メン・オブ・ザ・イヤー・インスピレーション賞

プロフィール

1995年3月5日生まれ。2011年俳優デビュー。2018年NHKドラマ10「女子的生活」で第73回文化庁芸術祭テレビ・ドラマ部門で放送個人賞を受賞。近年は、映画「さんかく窓の外側は夜」、NHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演。10月8日(金)に、ドキュメンタリー映画「人と仕事」が公開された。

志尊淳

受賞理由

NHK大河ドラマ「青天を衝け」では、元幕臣で栄一の盟友・杉浦愛蔵を好演。
さらに10月公開のドキュメンタリー映画「人と仕事」に出演するなど、幅広い役柄に挑戦しつづけている。今年は二度の大病を患いながらも見事に復活を果たし、俳優としての精力的な活動をつづける。

マヂカルラブリーさん(芸人) | メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・コメディ・デュオ賞

プロフィール

野田クリスタルと村上からなるお笑いコンビ。大宮ラクーンよしもと劇場で結成された芸人グループ「大宮セブン」の一員でもある。「M-1グランプリ2020」にて悲願の優勝を果たし、大ブレイク。

マヂカルラブリー

受賞理由

野田クリスタルが動きに動きまくってボケる。そして、その動きボケに村上が小刻みにツッコみを入れるという新しい漫才スタイルを創出した。
これは果たして漫才なのか?という議論をよぶアヴァンギャルドなお笑いコンビである。その価値紊乱的な“笑い“に、時代の新しい顔が覗いている。

ゆりやんレトリィバァさん(芸人) | メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・コメディアン賞

プロフィール

第1回女芸人No.1決定戦 「THE W」で優勝(2017)、第19回ピン芸人日本一決定戦「R-1グランプリ2021」でも見事優勝した。

 ゆりやんレトリィバァ

受賞理由

45キログラムもの減量に成功し、「アメリカズ・ゴット・タレント」では爆笑をかっさらい、はたまたアリアナ・グランデのパロディでも大向こうを唸らせるなど、従来の笑いの枠を超えた笑いを創出して大躍進をつづけている。どこからでも「笑い」が飛び出してくる変幻自在のニュー・タイプ&ニュー・ジェネレーションの代表的ピンコメディアンである。

スポンサーリンク

abctu-top1 松陰寺太勇さんとのすけ GQ MEN OF THE YEAR あいまい劇場 其の壱『あくと』ゲネプロ imy000 富士フイルムinstax“チェキ”新製品発表会 広瀬すずさん a-top1113a 「THE BEGINNING 〜笑劇〜」 草彅 剛さん主演舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」 req1025b グランサガ キービジュアル sentac1018e