知ってた?!なだ万にランチビュッフェがあった!

ライター 35-45WOMAN編集長・こんどうあい

なだ万 ランチビュッフェ

1830年に創業した日本料理の老舗 なだ万

日本の文豪や政界人だけでなく、海外のVIPからも愛された名料亭。
1830年の創業以来、その懐石料理の本道を守りつつ、豊かな発想でしなやかに進化し続けています。

まぁ、いろいろカッコいい言葉を並べてみたのですが、ものすごく簡潔に言うと、
むっちゃ高い日本料理屋さん”ですよね・・・。

・・・がしかし、実はそんな、高嶺の花であるなだ万にて、ランチビュッフェを体験できる店舗が存在しているのをご存じでしょうか?

なだ万の方によると、それを開催しているのは2店舗のみ。
そのため、実はあまり知られていないサービスなんだそう。

というワケで今日は、そんななだ万ランチビュッフェについてお伝えしたいと思います!

お食事レポ、それから開催店舗について。

スポンサーリンク

なだ万のランチビュッフェを体験してきた

なだ万のランチブッフェは、和風小鉢やお惣菜、そしてスイーツ、ドリンクの取り放題にプラスして、メインの料理を6種類から選ぶスタイルです。

なだ万 ランチビュッフェ

メインのお料理は、天ぷらやお寿司、それからどんぶりもの、お蕎麦など。
おそらく季節によっても少し違いがあります。

なだ万 寿司

↑こちらは私が選んだメイン、寿司の盛り合わせ。

なだ万 ランチビュッフェ

↑和風小鉢や大皿料理を好きなだけ持ってきました。

小鉢は、どれもいちいち美味しくて(笑)。
”おいしい物を少しずつ・・・”ってこれはもう、35-45WOMAN的には一番うれしい食べ方ではないでしょうか。

器も可愛らしいので、見た目がちょっと・・・という風になりがちなビュッフェとは違います。さすがなだ万な見た目も◎

なだ万 和菓子

こちらはデザート。

上品な一口サイズなので、こちらも全種類いただけちゃいます。
エスプーマクリームのような軽い舌触りのあんこが盛られた小さなケーキが美味しかったな。

ランチビュッフェ開催の店舗は国内で2か所のみ。

さて、肝心の店舗のお話です。

本店を含め24店舗(海外は7店舗)を展開しているなだ万なのですが、前述のとおり、ランチビュッフェをやっているのは国内2店舗のみ。

なだ万 汐留47(電通本社ビル カレッタ汐留47階)

■料金
平日 2,858円(3,300円)
土日祝 3,030円(3,500円)
お子様は1,500円(1,732円) ※6歳までは無料

■ランチタイム
平日 11:30~15:00(最終受付14:00)
土日祝は2部制
第一部11:15~ 第二部13:15~

■住所
〒105-7047 東京都港区東新橋1-8-1 電通本社ビル カレッタ汐留47階

>>地図はコチラ

広島 なだ万(グランドプリンスホテル広島20階)

■料金
平日 2,554円 (2,950円)
土日祝 3,030円 (3,500円)
お子様は1,500円(1,732円) ※6歳までは無料

■ランチタイム
11:30~15:00 (ラストオーダー14:30)

■住所
〒734-8543 広島県広島市南区元宇品町23-1 グランドプリンスホテル広島20階

>>地図はコチラ

*掲載時と条件が変わっている場合がありますので、オフィシャルサイトから確認の上お出かけくださいね。

なだ万 オフィシャルサイト

ちなみに・・・今回、私がお邪魔したのは、広島なだ万

中四国地方で唯一のなだ万。広島なだ万は、グランドプリンスホテル広島の20Fにあります。

海ぎりぎりの立地のため、眺めは最高!
ランチ時間ももちろんお勧めですが、サンセットを見ながらのディナーも一度は体験いただきたい素敵な施設です。

なだ万 広島

〒734-8543
広島県広島市南区元宇品町23-1

スポンサーリンク

ハーゲンダッツ「抹茶のフォンダンショコラ」 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2021 Bouchon Family Wines Wines of Chile グランドテイスティング 【プレミアムチリワイン試飲会 ハーゲンダッツ バー『ザッハトルテ』 お取り寄せ キューブスイーツ 割烹料理店『角打ち割烹 三才(さんさい)』 cc-top ヴィーガンチーズブランド「TOKYO VEG LIFE faux-mage」 【先付け】炙り雲子豆腐 松葉柚子 紅葉おろし KUKI特選「雅」を使用したポン酢 snows(スノー)全商品 種類 サントリーワインサワー350ml缶(辛口ロゼ)