カンボジア風のライムドレッシングにどハマりしてます♪作り方簡単!

ライター 野菜ソムリエ ケイ

カンボジア料理 ドレッシング

みなさまこんにちは!野菜ソムリエ ケイです。

ここ数年、「リトリート」なんて言葉が流行ったりして、30代~の女性の間で、ラグジュアリー系の東南アジア旅が人気ですね。

かく言う私も、見事にハマりまして、ちょこちょこといろんな国に出かけては、日々の疲れを癒しております。
リゾートホテル、スパやマッサージがお安い上に、料理まで日本人女子好み……最高か!

アンコールワット

さて、そんな私が今日ご紹介したいのは、カンボジアで食べたいろんなメニューで体験し、「美味しすぎ!」と感銘を受けた、「カンボジア風?のドレッシング」。これを自宅で作ってみようよ、というお話です。

超絶簡単なので、ぜひぜひマネしてみてくださいまし。

スポンサーリンク

カンボジア料理(クメール料理)

さて、先にちょこっとカンボジアとカンボジア料理についてお話したいと思います。

カンボジア料理(クメール料理といいます)は、タイ料理ほど辛くなく、そしてマレーシア料理ほど甘すぎず、日本人の口にあう味付けが特徴。

牛肉とライムのサラダ プリアサイッコー

豊富に採れるハーブや果物、世界一美味しいといわれている胡椒、ココナッツミルクなどがよく使われます。

カンボジア風?ライムドレッシングの作り方

わたくし野菜ソムリエ ケイが、「たぶんこうじゃないかな~~?」てな感じで、勝手に予想したレシピは以下!

材料

ナンプラー
ライム果汁
砂糖
ハーブソルト
ブラックペッパー
ミント

カンボジア 胡椒

ライムはスーパーになければ、代用としてレモンやすだちなどの柑橘でも。
(でも…出来ればライムで…!カンボジアといえばライムなのでっ。)

そしてミントも見つからなければ、泣く泣く無くてもオウケイです ><
ハーブソルトも、無ければただの塩でオウケイ。

ブラックペッパーは、贅沢を言えば、やっぱりカンボジアの胡椒が断然美味しいです。カンポットペッパーやクラタペッパーといった最高級ブランドは、日本からでもお取り寄せできるみたいですよ。

作り方

ナンプラーと同量のライム果汁をベースに、砂糖、塩、ブラックペッパーをお好みで。

カンボジア料理 ドレッシング

要するにすべてを混ぜ混ぜするだけです。

これだけで激うま!肉にも魚にも何にだってあいます。

私はこれにダイレクトにキュウリを突っ込んで、ボリボリと食べるのがマイブーム(笑)

ぜひ、皆様のレパートリーにも加えてみてください♪

スポンサーリンク

この記事を書いた人

野菜ソムリエ ケイ

野菜ソムリエ、メディカルアロマセルフケアセラピスト講師などの資格を持つ独身女子。

さくらんぼ、いちじく、すだち、オリーブ、びわ、レタス、パクチーなどの各種ハーブ…とにかくたくさん自宅で栽培中!
最近は、自分で育てたかしわの葉っぱで柏餅を作りました♪

最近の記事

コロッケとトリュフ醤油 アンダーズ東京 副総料理長 大川 渉氏 tp-tea9 美養サラダ研究家の宮前真樹さん 生モッツァレラ ブラッター 美味しい食べ方 クアトロえびチーズ 断面 自家製豆腐パテのビーガンバーガー 食べる国宝マンガリッツア豚 ハンガリー大使 wine0221j ゴンチャロフ アムール・デュ・ショコラ