的場浩司、ふぉ~ゆ~福田悠太ら意気込み語る!「銀河鉄道の父」稽古場取材会

ライター 円 為子

銀河鉄道の父 稽古場取材

的場浩司さん主演、ジャニーズ事務所の人気ユニット「ふぉ~ゆ~」リーダー福田悠太さん出演の舞台「銀河鉄道の父」。

公演を来月に控えた2023年8月22日、稽古場取材会が行われ、出演者を代表して的場さん、福田さん、大空ゆうひさんが意気込みなどを語ってくれました。
囲み取材では、記者からの「岩手弁で」という無茶ぶりにも見事答えるなど、和気あいあいとした雰囲気。詳しくお届けします!

銀河鉄道の父 囲み取材の的場浩司さんと福田悠太さん

関連記事一覧

ふぉ~ゆ~辰巳雄大&浜中文一登壇!「僕らの千年と君が死ぬまでの30日間」プロジェクト記者発表会

生田斗真からライバル指名?!舞台「午前0時のラジオ局」取材会に「ふぉ~ゆ~」リーダー福田悠太&浜中文一登壇!

ふぉ~ゆ~辰巳雄大、6歳役に挑戦!「ぼくの名前はズッキーニ」公開ゲネプロ、囲み取材

高校生のコスプレじゃないですよ!「ふぉ~ゆ~」が舞台への意気込み語る「まかない飯とShall we dance? 篇」

囲み取材も関西弁でボケ&ツッコミ!越岡裕貴(ふぉ〜ゆ〜)&室龍太が語る!舞台「ッぱち!」

スポンサーリンク

囲み取材

稽古場での手応えを教えて下さい

的場さん:「お忙しい中お集まりいただいてありがとうございます。稽古場の雰囲気ですが、少人数の座組なので、和気あいあいと楽しくやれていると思います。
最高の雰囲気の中、スタッフも一丸となってます。」

的場浩司さん

福田さん:「宮沢賢治役という事で緊張してたんですが、的場さんが優しく接してくださって。頑張ります!」

大空さん:「再演という事なんですが、キャストが変わってまた新しい家族となって和気あいあい。楽しい座組です。」

的場さん、大空さんは3年ぶりの再演です。前回と雰囲気は?

的場さん:「そりゃもう、雰囲気変わります。
(福田)悠太にしても、(駒井)蓮にしても(三浦)拓真にしても、新しいキャストが来て。同じ芝居をしていても個性が違いますから。
比べるものではありませんが、今回も期待できる作品になるんじゃないかと。」

福田さん:「再演からの参加という事で緊張したんですが、温かく迎えてくださってのびのびやってます。」

大空さん:「緊張してた、って言ってますが初日からのびのびやってらして宮沢賢治ってこんな感じだったのかなって(笑)」

的場さん:「2人で言ってたんです。あいつ自由だな、って(笑)
(大空)ゆうひなんか、絶賛してて。」

福田さん:「ありがとうございます!この現場でしか、悠太って呼ばれないので、なんかお父さんみたいな。毎日会えるのが楽しみです。」

的場さん:「いや、こいつね、俺があげたプライベートのシールをペットボトルに貼ろうとして!捨てて帰るのかって(笑)だから、言ってることがホントなのか、なめてるのか…わからないんですよ。」

銀河鉄道の父 囲み取材の的場浩司さんと福田悠太さん

人形芝居という珍しい形ですね?

福田さん:「新しい自分の表現方法みたいな感じがして、ちょっとハマってる気がします。これからのお芝居も人形でやりたいくらいの気持ちで(笑)そのくらいの気持ちで魂こめて。見えましたもんね?人形が人間に。あれがお芝居の力です!」

銀河鉄道の父 人形を操る福田さん

岩手弁はいかがですか?

福田さん:「再演なので、他の方は経験してらっしゃるから…。最初の本読みの時に、『みなさん、どこ出身ですか?!』ってくらい。
現地の人からしたらまだまだかもしれないので、これからも精進します。」

ふぉ~ゆ~福田悠太さん

最後に岩手弁で意気込みをお願いします!

的場さん:「がんばりゃんす!」

福田さん:「きばりゃんす!…こういう無茶ぶりは先にやっといた方がいいんですよね。」

的場さん:「(大空)ゆうひ、大変だな…。言ったれ!」

大空さん:「…おまちしてやんす!」

大空ゆうひ

稽古場フォト

はじめて家族から初めて一人暮らしを始める、というシーン。

幼少期は人形を使って演出しています。

銀河鉄道の父 福田さん

通し→演出家を交えて確認後、もう一度通しを行うといった流れで稽古が進んでいきます。

銀河鉄道の父 稽古場取材

稽古場取材スタート時、さっそく「もっかいやろうか(笑)」とやり直しが必要になるなど、いつもとは違う状況に緊張した様子もありましたが、本番さながらの熱の入ったセリフにライターも釘付けになりました。

銀河鉄道の父 的場浩司さん 稽古場取材

公演日程 他

公演日程:2023年9月9日(土)~9月16日(土)
会場:自由劇場
チケット:全席指定¥9,800(税込)
チケットに関するお問い合わせ:
キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~18:00 ※日祝休み)
公式サイト

原作は、2016年から「小説現代」に掲載され、2017年に講談社から刊行された門井慶喜による同名小説で、名作を数多く残した宮沢賢治にまつわる資料の中から、賢治の父・政次郎について書かれた資料をもとに書かれました。
37歳の若さで急逝した宮沢賢治の生涯のみならず、その死後も彼の才能を信じ続けた父・政次郎を中心とした究極の家族愛に溢れる作品になっています。

今回、2020年10月の公演メンバー、脚本の詩森ろばさん、演出の青木豪さん、主演で賢治の父・政次郎役の的場浩司さん等が再集結しています。

スポンサーリンク

ハロルドとモード 24年キャスト 天海祐希さん 晴れ風CM Aぇ! groupがデビュー後初新規広告!「Paltyで髪色Aぇ感じ!」 中村倫也さん「普通かい」篇 生田斗真さん 缶パカパーン im0708c フェラーリ 堂本光一さん 午後の紅茶「夏のアイスティースタンド」目黒蓮 matsumura-hokuto4 松村北斗 shiroruCM jkj3 mikimoto0628d