スリランカ料理人に聞いた!本当のカレーの楽しみ方って?

ライター 野菜ソムリエ ケイ

スリランカ カレー 特徴

35-45WOMAN的に、今、一番気になる国(?)と言ってしまってもいい・・・スリランカ

日本よりもずっとずっと小さなその国土の中に、アーユルヴェーダなどの伝承医療、そして宝石、建築、紅茶、料理・・・などの気になる文化がぎゅぎゅっと詰まっています。

そんな国、スリランカの特集。

第1回目の今日は、わたくし野菜ソムリエ ケイがお届けする「スリランカ料理ってどんな感じ?」なコンテンツ。
スリランカ料理マイスターであるフェルナンド・ラクシュメン・ロハンさんにお話を聞いてきました!

FERNANDO LUXSHMEN ROHANプロフィール

フェルナンド・ラクシュメン・ロハンFERNANDO LUXSHMEN ROHANフェルナンド・ラクシュメン・ロハン

スリランカ生まれの、スリランカ料理マイスター。
スリランカのホテルスクールで学んだ後、コロンボ マウント ラビニアホテルにてスパーバイザーとして勤務。

来日後は、渋谷区恵比寿のスリランカレストラン「Palette」へ勤務。「Palette」ではアシスタントコックから始まり、シェフとアシスタントマネージャーに従事。

スリランカ料理教室 ロハン

スリランカ料理 カレーを知る

野菜ソムリエ ケイケイ:「というわけで、ロハンさん!今日はよろしくお願いします♪
スリランカ料理、とても興味があります♡

さっそくですが・・・やっぱり、スリランカ料理と言えば、カレー!なんでしょうか」

フェルナンド・ラクシュメン・ロハン

ロハン:「そうですね。やはりカレーはスリランカ料理の基本。
家庭の食卓にはスパイスで煮たカレーがたくさん並びます。

スリランカのカレーの特徴を一言でいうと、”一番原始的なカレー”という感じでしょうか。

日本のように、英国式のカレーではないため、ケイさんにもさほど馴染みがないかもしれませんね。

スリランカカレー 種類

フェルナンド・ラクシュメン・ロハンメインの食材は基本的に1つです。
チキン、マトン、ビーフ、日本の方にはちょっと珍しいかも知れないのが、魚。そしてオクラ、ナス、ジャガイモなどをよく使います。

ニオイがきついマトンなどは、スパイスが強めの味付けになっていたり・・・と、食材によってスパイスが変わるのもスリランカカレーの大きな特徴です。」

野菜ソムリエ ケイケイ:「いろんな種類のスパイスを使っているのって、なんだか体にもよさそうですよね。

あと、日本でよく食べられている英国式カレーと比べると、スリランカカレーってちょっぴりヘルシーなイメージもありますが、そのあたりはどうでしょうか?」

フェルナンド・ラクシュメン・ロハンロハン:「そうですね。
小麦粉や油を使わない(*まれにココナッツオイルを使用する時も)ので、その分カロリーは低めだとは思います。」

スリランカカレーの楽しみ方

野菜ソムリエ ケイ

ケイ:「さて、そんなスリランカカレー。
ロハンさん的なおすすめの食べ方とか楽しみ方ってありますか?」

野菜カレー

フェルナンド・ラクシュメン・ロハンロハン:「例えば、チキンカレーと野菜カレーを好きな割合で混ぜ合わせて食べる・・・などの方法がおすすめです。」

本来は手で混ぜながら味を調節して楽しんでほしいですが(笑)、日本の方にとってはなかなか難しいでしょう。」

野菜ソムリエ ケイケイ:「やっぱり”ナン”と一緒に食べることが多いですか?
私、ナンが大好きで!」

ロティとは

フェルナンド・ラクシュメン・ロハンロハン:「いえ、実はスリランカには”ナン”がないんですよ。
スリランカ料理店などで”ナン”を出しているのは、お客様からの要望が多いからという理由です。

スリランカでは、ロティというクレープのようなモノがよく食べられます。

ただ、とは言え、やっぱりお米と一緒に食べることが圧倒的に多いですよ。

ちなみに、スリランカのお米は日本米と比べてカロリーが低いので、そういった点でも女性にとって嬉しいかもしれませんね。」

スパイスについて

野菜ソムリエ ケイケイ:「先ほどちらっとお話に出たのですが、
スパイスってどのくらいの種類を使うんですか?」

フェルナンド・ラクシュメン・ロハンロハン:「そうですね、私がやっている料理教室では、例えばチキンカレーであれば6種類くらい使います。

そしてもちろん、メインの食材によって使うスパイスと分量も変えます。
色付け、香りづけ、味つけ・・・スパイスにはそれぞれの役割と、秘められたパワーがあります。

余談ですが、日本人の旅行者の方は、”スリランカ料理を続けて食べていると体調がよくなる”っていう人が多いんですよ。

こういった、スパイスの体調への好影響を語りだすと、アーユルヴェーダなどの伝承医療にもつながっていきます。

スリランカの人たちは、意識せずとも、日常から体に良いものを食べているんですね。」

野菜ソムリエ ケイケイ:「うーん。そういう話を聞くと、ますますスリランカ料理への興味が(笑
私も、スリランカカレーを日常から楽しみたいのですが、自宅で作る事って可能でしょうか。」

フェルナンド・ラクシュメン・ロハンロハン:「もちろん。使うスパイスさえ知っていれば簡単です。
・・・一番手っ取り早いのは、最初からそれ専用にスパイスがブレンドされているカレーパウダーを使うという方法。

一般的に、プレーンなモノと、ローストされたモノの2種類あります。

インターネットなどでも手軽に手に入りますので、興味のある方はそこから始めてみてもいいと思いますよ!」

フェルナンド・ラクシュメン・ロハンロハン:「また、私もスリランカ料理教室を不定期で開いていますので、もっともっとスリランカ料理について知りたい方は、教室の方にもぜひ遊びにいらしてください!!」

野菜ソムリエ ケイケイ:「私も次回うかがう予定です♡
ロハンさん、今日は本当にありがとうございました。」

ロハンさん スリランカカリー教室のご案内

開催日時:2014年8月2日(土) 14時~(13時半受付スタート)
場所:渋谷区文化総合センター大和田区民学習センター
交通アクセス マップはこちら

内容:スリランカの達人・内海由周による「スリランカスパイスのお話とスリランカに行きたくなる?お話」
ロハンさんによるスリランカ料理教室

参加費:4,000円

申し込み方法:下記メールアドレスまで、「お名前」「メールアドレス」「当日連絡用の電話番号」を記入してお申し込みください。担当・山田
hideharuyamada@gmail.com

スポンサーリンク

アボカド サーモン タルティーヌ norika1 kuma-top1 オードリー 渋谷ヒカリエ レストラン 前園真聖 レクレール・ドゥ・ジェニ バレンタイン限定チョコレート パティスリー ヤナギムラ アレクサンドル・シュテルン ams2017a 小町通りの石畳 "水の国" 梅酒ヌーボー