バイヤー&ライターが薦める「北海道物産展ではコレを買おう!」

ライター 超チョコレートマニア hitomi

北海道物産展

毎年、このシーズンになると各デパートにおいて「北海道物産展」が開かれ、グルメ商材を中心にさまざまな北の名産品が並びます。

このページでは、そんなデパート催事にて「コレは買いでしょ!」というオススメ品をご紹介したいと思います。

お出かけ前に要チェックですよー!
グルメライターhitomiがお届けします。

スポンサーリンク

ハズせない 北海道の海鮮

うに、いくら、明太子…物産展は、良質な海鮮たちを安く手に入れるチャンスです。
量り売りも多いので、ちょっとずつ色々買っても楽しいですよね。

味の匠 松前漬け

函館 山丁長谷川商店

TV番組「マツコの知らない世界」でも紹介された「函館 山丁長谷川商店」。

新鮮で良質な函館の海産物を販売しています。

函館 山丁長谷川商店

てんこ盛りに盛られた、「いくら醤油漬け」や「真昆布」など、北海道の海産物が目印。

北海道物産展 いくら

物産展では、魚卵の他、ほっけ・かれい・にしんなどの塩干魚、乾燥珍味、昆布の王様「真昆布」なども出品しています。

マルダイ水産

北海道を代表する根室のカニ問屋さん。

マルダイ水産

味の匠

北の海鮮を加工し珍味に。「味の匠」では「松前漬け」などがオススメです。

味の匠 松前漬け

すし処 雑魚亭

バイヤーさんいわく、「北海道物産展に出る海鮮弁当は原価ギリギリのモノが多いからお得です」とのこと。

北海道物産展「潮騒の宴」でおなじみ 海鮮弁当の「すし処 雑魚亭」など、見逃せないブース多数です。

すし処 雑魚亭

献上昆布の里

国内昆布生産量の約15%を占める日本一の昆布の産地「南かやべ」から「献上昆布の里」さん。

厳選された本物の品が手に入ります。

献上昆布の里 がごめ昆布

菓子 スイーツ類

ショッピングバッグに入れる手が止まらない…

北海道の素材を使った菓子、スイーツ類。

北海道物産展 スイーツ

北菓楼

北の海産物を素材にした「北海道開拓おかき」が有名な北菓楼さん。
あまりに人気に類似品がたくさんありますが、このタイプのおかきはここが本物(?)

北菓楼

最近はシュークリームなども販売しているようです。

六花亭

言わずと知れた有名店「六花亭」!

ライターは物産展に来たならば、マルセイユバターサンドを必ず買います。

マルセイユバターサンド

ぽたぽたいちご

2018年、札幌 大通公園近くにオープンした「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」も注目です。
契約農家から届く新鮮イチゴを大福の上に。

ぽたぽたいちご

ショコラティエマサール

1988年の開業のチョコレート専門店「ショコラティエマサール」のソフトクリーム。

ショコラティエマサール

北海道の素材と世界中から選りすぐったカカオで作る最高のショコラを。

シーベリー関連商品

こちらもまた「マツコの知らない世界」で紹介され話題になった植物「シーベリー」。

聞き馴染みのないモノですが、今、北海道物産展ではこれに関連した商材がアツい!

シーベリー

ときいろファームのベリースムージー

酸味が強いので、ジャムや果実酒に使われることが多いですが、帯広市岩内町にあるベリー園「ときいろファーム」さんのブースでは、スムージーにも入っていました!

ときいろファーム

人気は↓「ラズベリースムージー」果肉入り 756円なり。

ときいろファーム シーベリーのスムージー

↓そしてこちらはライターが購入した「ハスカップスムージー」。

ハスカップスムージー

こちらでは、50gから購入するという買い方も出来ましたよ。ちなみにライターはイエローラズベリーが酸味が柔らかで好みでした。

ときいろファーム ベリーの種類

…というワケでいかがでしたでしょうか、北海道物産展の見どころ買いどころ。

ここ数年で驚くほど人気に拍車がかかり、混雑するのも事実ですが、自分家の近くに「北海道」が来てしまう…そんな楽しい企画は行くしかないですよね。

ぜひ、楽しいお買い物を~!

tap5お取り寄せも出来る!北海道物産展(高島屋オンライン)

取材先 日本橋高島屋「大北海道展」

日本橋高島屋S.C. 新館オープン記念「大北海道展」

開催日時:2018年10月10日(水)~15日(月)
連日午前10時半~午後8時まで。最終日は午後6時閉場

住所:〒103-6107 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.

東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」直結、JR・東京メトロ「東京駅」徒歩5分、都営地下鉄浅草線「日本橋駅」徒歩4分

スポンサーリンク

この記事を書いた人

超チョコレートマニア hitomi

デパ地下にあるお菓子屋さんなどでの店長経験、バレンタイン催事会場の設営や販売ノウハウから自身のチョコレート好きが再燃。

最近では、オーガニック系のチョコレートなども極める。

旅好き。チョコレートを求めて、ベルギー、フランス、オランダ、イタリア、ベトナムを旅したことも。

最近の記事

hokkaidou-top ハンガリー大使 tottori-toritopi kagawa111 沖縄 しゃぶしゃぶ si-icom1 呼吸チョコとは シュラスコ 兵庫 湯村温泉 荒湯 生キャラメル くまもとの赤 くまもん かぐら南蛮味噌 高崎そだち