スフレ?茶碗蒸し?ぽわぽわしてるB級グルメ卵料理を食べてきた。家で作れるレシピも!

ライター 野菜ソムリエ ケイ

たまごふわふわとは

みなさま、静岡県袋井市のご当地グルメ”たまごふわふわ”をご存じでしょうか。

ふざけてネーミングしたのかと言いたくなるような愛らしい名前ですが、1624年に書かれた文献に載っているという、長い歴史を持ったレシピ。実は、日本最古のたまご料理であるとも言われているんです。

静岡グルメ たまごふわふわ

熱した出汁に、よ~く泡立てた味付け卵液を流し入れ蒸らす、というシンプルなお料理。

土鍋の蓋を開けた瞬間は、歓声が上がるほどの美味ビジュアル!
たちのぼる湯気に、卵のふわふわぽわぽわ具合、きらいな女子はいないはず。わたくしアフタヌーンティールームで食べたスフレを思い出しました。

とりや茶屋 店主

この日、たまごふわふわをいただいたお店のご主人いわく、ふわふわのコツは、”撹拌”。

何度も繰り返し混ぜる・・・だけでなく、その混ぜ方にもコツがあるそうです。

静岡は袋井市のご当地グルメ たまごふわふわ
優しい味付けと食感、ぜひ一度お試しあれ。

スポンサーリンク

自宅でも作れますよ!たまごふわふわレシピ

たまごふわふわ、お店で食べるのには及ばないかもしれませんが、自宅で作ることも可能です。

袋井市観光協会のオフィシャルブログにて、レシピが紹介されていました。

材料も、たまごとだし汁のほか、基本的な調味料のみで作るコトができるので、コスパもよさそう。
色んな種類の出汁で試したり、具も工夫したりして、自分オリジナルのたまごふわふわを見つけるのも楽しいと思います。

袋井市観光協会Blog たまごふわふわレシピ

今回お世話になったのは・・・とりや茶屋

たまごふわふわ おすすめ とりや茶屋遠州味処 とりや茶屋

住所:静岡県袋井市高尾町15-7
アクセス:袋井駅から350メートル

電話:0538-42-2427

営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00
ランチ営業あり
定休日:月曜日

公式サイト

その他、たまごふわふわを食べられるお店は、こちらからチェックできます。

スポンサーリンク

たまごふわふわとは imo-top チリ人シェフ リカルド・ゴンザレス氏 苺の黒酢シロップマリネ、抹茶のアイスクリーム hokkaidou-top ハンガリー大使 tottori-toritopi kagawa111 沖縄 しゃぶしゃぶ si-icom1 呼吸チョコとは シュラスコ