「AKOMEYA食堂 神楽坂」にて絶品TKGと期間限定のかき氷を食べてきた!

ライター ライフスタイリスト乃浬子 Noriko K.

アコメヤ東京 食堂

日本各地の“おいしい”を伝え、創造する「AKOMEYA TOKYO」が展開する「AKOMEYA食堂 神楽坂」にて。

羽釜炊きの白ごはんとこだわりの調味料や食材で作られた、ニッポンの食卓に馴染みのある定食メニューをいただいてきました。

スポンサーリンク

たまごかけご飯 黒豚チャーシュー魔法の肉かけ添え¥1,100

甘く味わい深い炊き立てのお米に、薬味がたっぷりと乗せられています。

たまごかけご飯

自分の好きなバランスでアレンジしながら食べられるのもいい!

AKOMEYA自慢の、自然のお出汁の味をシンプルに堪能できるイチオシの定食です。

この他、同行者は、「鶏と野菜の黒酢あん御膳 みちのく清流どりと野菜の黒酢あん御膳」をチョイス。

酢豚の定食

パプリカの色彩が食欲をそそります。
「思いのほかまろやかな黒酢あんは身体にやさしいお味。」との事。

期間限定の「かき氷」も見逃せません

また、2022年9月28日まで提供されている期間限定のかき氷も一緒にいただきました。

写真は、カカオ豆から手作りされたチョコでおなじみ「ダンデライオン」のチョコレートを使用したかき氷。

AKOMEYA ダンデライオンのかき氷

濃厚なオリジナルチョコレートシロップに、生クリーム、カカオニブが使われています。

こちらも併せてチェックしてみてくださいね!

AKOMEYA食堂 神楽坂

「AKOMEYA」について

「AKOMEYA」は、日本の食の可能性を拡げる事を目的とし、世界に誇れる“おいしい”の循環型社会を目指す、食のブランド。

お米、出汁、調味料、焼菓子、調理道具など、ほんものを追求し、こだわりからつくられた食品や雑貨をAKOMEYA TOKYOオリジナル商品として展開しています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ライフスタイリスト乃浬子 Noriko K.

広告スタイリストを経て、ロンドン、NY でインテリア、ジュエリーコーディネーターを。
14年間の海外生活を通して世界の衣食住など文化やアートに触れ感性を磨く。

帰国後は乳がんや子宮筋腫などの経験も活かしつつ、個性を活かしたパーソナルライフスタイルが耀くための『ライフ☆スタイリスト』として、テレビなどで活躍中。

http://www.bonne-maturite.com/

最近の記事

悪魔のささやき チョコレート ヴァローナ100周年 やきとりのたれ レシピ アスパラの肉巻 トマトのかき氷 ミニカップ『甘熟(かんじゅく) 紅はるか』食べてみた 大豆のお肉で作るチャプチェ モンシェールのスイーツおせち be0725a 矢場とんのおせち 高島屋おせち カスタマイズできる 彩りおせち サンプル ギンザフローズングルメ 売り場 ジョブチューン ミニストップ