琵琶湖リゾートを楽しむなら大津プリンスがイイと思う。

ライター ホテル暮らし@旅ライターK

大津プリンスホテル ブログ 宿泊体験

相変わらず独り身で全国各地のホテルを楽しんでいます。

今日ご紹介するのは、琵琶湖ギリッギリんところに建っている大津プリンスホテル。

私、プリンスホテルが好きで色々止まってるのですが、大津はその中でも新しく近代的ですね。
綺麗で広くて大きくて背が高い。

大津プリンス 外観

窓よりも下の方にトンビが飛び、ピーヒョロローとか言いつつ、そんで遠くから汽笛の音がヴォーと聞こえてきて、それ以外は音がナイ感じ。

さて、それでは部屋の感じとか、眺めとか、そんなトコロから。

スポンサーリンク

大津プリンス 宿泊レポ

写真の通り、大津プリンスは円柱を真っ二つにぶった切ったような形。すべての部屋が琵琶湖に面するようになっています。
↓ だから、どの部屋からもこんな眺め!

琵琶湖 プリンス 部屋

琵琶湖がデカすぎて、高層階だと外の眺めが・・・ホテルごと空中に浮いているみたいな・・・なんか不思議な感じなりますよ。
夜は対岸の夜景が綺麗。そして夜仕様の遊覧船が通ったりしてそれもまた綺麗。

大津プリンス 夜景

部屋

大津プリンスはたとえ低層階↓だったとしても、全室すばらしい。

大津プリンス 部屋 写真

↓こちらはちょっと贅沢して26Fのツインに泊まった時のモノ。
寝具の質、枕の数、ソファーの質、アメニティーの質、それぞれ1ランクアップ。

広い。広すぎる。
ソファー、何人用なんだ。

さらにこの上に3段階くらい贅沢なお部屋がありますが、さすがにそこに長期滞在は厳しく、未体験。

大津プリンス 高層階 ツイン 写真

大津プリンス 周辺施設、サービス

大津プリンスに宿泊している間は、たいてい毎日レンタサイクルを利用していました。

2時間800円くらいだったかな?そのあたり。

琵琶湖 レンタサイクル

電動式も選べるので体力がない人も安心。

琵琶湖 景色

琵琶湖をぐるりと囲むように散歩コースとして整備されているので全然飽きないの。自転車が。
まぁそれに、コンビニやごはんを食べる場所が少し離れた場所(といっても、徒歩10分くらいだけど)にあるので、そういった意味でも自転車は便利です。

食事は、琵琶湖沿いに左回りで15分ほど歩いた場所にお洒落カフェがギュっと集まって建っている場所がありましたので、主にそこを利用していました。

琵琶湖 ランチ

ねー、素敵でしょ~。

お値段の感じ

安いです!

楽天トラベルとかでチェックしてもらったらわかるとおり、アバウトですが1人でも7000円くらいで泊まれてしまう感じ。

さすが滋賀県。
とか言いつつ、実は新幹線が止まる京都駅から結構近いです。

これもおすすめしている理由の1つ。

空いてるし。

大津プリンスホテル アクセス

住所:〒520-8520 滋賀県大津市におの浜4-7-7
電話:077-521-1111

チェックイン:14:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:11:00
交通アクセス:JR東海道本線(琵琶湖線)大津駅から無料シャトルバスで10分/名神高速道路・大津ICより3.7km(平常時10分)
駐車場 有り 853台 無料


大きな地図で見る

スポンサーリンク

この記事を書いた人

福がくるくるフルーティア オリジナルフルーツ omo7大阪 外観 ご当地部屋「蛍かごの間」 みやぐりん 赤YONA宴ボール ラデュレ京都祇園店 和菓子セット toma0805a sadaharuaoki-karuizawa15 mh0609a 燕ハイランドロッジ 露天風呂 燕ハイランドロッジ 客室 燕温泉 妙高高原