「なにわラグジュアリー」がテーマ?!星野リゾート「OMO7大阪」2022年4月22日開業!

ライター ホテル暮らし@旅ライターK

OMO7大阪

いどばたスイート

星野リゾートが手掛ける、旅のテンションを上げる都市観光ホテルブランド「OMO(おも)」から、「OMO7大阪」が誕生!
2022年4月22日新規開業します。

大阪らしさが詰まった「なにわラグジュアリー」なホテルとの事…!

メディア向けの説明会「星野リゾートLIVE 2022 春」、そして代表 星野佳路(ほしのよしはる)さんへの囲み取材に参加したライターが詳しくご紹介します。

公式サイト

スポンサーリンク

「OMO7大阪」って?

「OMO7大阪」は、大阪の風情を色濃く残す新今宮駅の目の前に位置するホテルです。

客室数が436室もあるなど、星野リゾートの施設の中でもその規模は最大級。

「OMO」シリーズの中でも「7」という数字が冠された、一番グレードの高い「フルサービスホテル」に分類されます。
以前ご紹介した「OMO5東京大塚」は「ブティックホテル」、「OMO3東京赤坂」は「ベーシックホテル」です。)

OMOホテルの数字の意味

「なにわラグジュアリー」

ホテルのコンセプトは、「ほれてまうわ、なにわ」。
まだ知られていない大阪のディープな魅力を発信します。

また、「上質で贅沢な時間」と「笑いとおせっかいのもてなし精神」により構成された「なにわラグジュアリー」という考え方を組み込み、その精神を体感できる施設、コンテンツを用意しています。

「なにわラグジュアリー」について、代表 星野さんは「大阪には多くの外資系ホテルがある。そことは違う『国内の運営会社らしさ』みたいなものを出していきたい。ぜひ実際に体験してください。」と自信を見せていました。

特徴その1:贅沢な客室「いどばたスイート」

「OMO7大阪」には、旅の目的ごとに8タイプの客室が用意されています。

いどばたスイート

中でも、「いどばたスイート」は、その名の通り、客室中央に大きなテーブルとソファが設置されたスイートルーム。

大阪観光スポットを描いた「OSAKA ボード」を見ながら、大阪の街歩きの作戦を立てたり、旅の思い出で盛り上がること間違いなし。

セミプライベートなベッドルームも、お友達との旅行で気兼ねなくのびのびと過ごせそうです。

特徴その2:大阪の食文化を体験できるコース料理

ホテルのレストラン「OMOダイニング」では、ディナーコースを2種類提供。

1つ目は、大阪の郷土料理を華やかにアレンジした「なにわネオクラシック」。

なにわネオクラシック

例えば、てっさ(ふぐ刺し)は、紅葉おろしや芽ねぎではなく、ビーツのピューレやネギのアイスクリームを使うなど、郷土料理をイノベイティブに表現しています。

なにわネオクラシック

また、「なにわ串キュイジーヌ」は、大阪 新世界の定番料理である串カツから発想して作られた櫛料理のコース。

なにわ串キュイジーヌ

鶏と卵の串には、フォアグラを練りこんだつくねを使用するなど、こちらもまたフランス料理のテイストがプラスされています。

特徴その3:ガーデンエリア「みやぐりん」

ホテル棟の目の前には、緑豊かなガーデンエリア「みやぐりん」が広がります。

みやぐりん

「みやぐりん」は、大きな芝生広場とそれを囲う段々のデッキテラスや散策路などで構成された、緑の丘のような空間。
さまざまなイベントも企画されるそう!

ウッドデッキがあるスペースは、 JR新今宮駅のホームの高さと同じ高さに設定されていて、ホームにいる人と同じ目線でそれらを楽しむことができる面白い仕掛けが。鉄道マニアにも人気が出そうです。

開放的な天窓が特徴的な「湯屋」

また、「みやぐりん」には、宿泊者が利用できる「湯屋」も併設されています。

湯屋の天井部分には外に通じる天窓があり、大浴場にいながら外の空気や音を感じることができます。

みやぐりん

…と、そんな、仕掛けたっぷりのラグジュアリーホテル「OMO7大阪」。

書ききれないのですが、実はこのほかにも、「『OMO』と言えば!」な、スタッフによるご近所ガイドツアーや、徒歩圏内のディープな情報が集まるマップを設置した広々としたパブリックスペースなど、大阪の街を楽しむ為の仕掛け、アクティビティも充実。
宿泊者以外も利用可能な「OMOカフェ&バル」もあります。

ディープな大阪の魅力を「笑いとおせっかいのもてなし精神」により構成された「なにわラグジュアリー」で体感してみてください!
開業をお楽しみに。

スポンサーリンク

ご当地部屋「蛍かごの間」 みやぐりん 赤YONA宴ボール ラデュレ京都祇園店 和菓子セット toma0805a sadaharuaoki-karuizawa15 mh0609a 燕ハイランドロッジ 露天風呂 燕ハイランドロッジ 客室 燕温泉 妙高高原 マリブホテル スイートルーム yajima-top