「GI 利根沼田オンライン シンポジウム」にて認定酒を初公開!ソムリエ田崎真也氏も登壇

ライター 35-45WOMAN編集部

GI利根沼田認定酒

2021年11月24日、関東信越国税局の主催により「GI 利根沼田オンライン シンポジウム」が開催され、「GI 利根沼田協議会」の4蔵の新商品となる認定酒を初公開されました。

イベントには、日本ソムリエ協会 会長 田崎真也氏も登壇!
認定酒の魅力や、おすすめのマリアージュについても教えて下さいました。

スポンサーリンク

GI利根沼田認定酒って?

「GI利根沼田認定酒」は、原材料となる米の種類を、雪ほたか五百万石コシヒカリのいずれかとし、またそれらの産地を利根沼田地域に限定。さらに使用する酵母も地元のもの(群馬KAZE酵母、群馬G2酵母、蔵付き酵母など)だけ認めるという、極めて厳しい基準を満たすものです。

GI 利根沼田協議会
↑「GI 利根沼田協議会」の4蔵(大利根酒造/沼田市、永井酒造/川場村、土田酒造/川場村、永井本家/沼田市)

認定酒7種

・「シン・ツチダ(雪ほたか)」(蔵付き酵母・雪ほたか)/土田酒造
・「シン・ツチダ(コシヒカリ)」(蔵付き酵母・川場地区コシヒカリ) /土田酒造
・「MIZUBASHO 雪ほたか 純米大吟醸」(群馬KAZE酵母3号・雪ほたか)/永井酒造
・「MIZUBASHO 雪ほたか Awa Sake」(群馬KAZE酵母3号・雪ほたか)/永井酒造
・「MIZUBASHO 雪ほたか Dessert Sake」(群馬KAZE酵母3号・雪ほたか)/永井酒造
・「左大臣 こしひかり 純米酒」(群馬KAZE酵母2号・白沢地区コシヒカリ) /大利根酒造
・「トネニシキ コシヒカリ90」(群馬G2酵母・沼田市池田地区コシヒカリ) /永井本家

GI利根沼田認定酒の特徴

透明感のある淡いゴールドの色味

果実様の香り、杏仁豆腐のような風味、つきたての餅、新緑を連想させる香り

米特有のまろやかさや甘み、爽やかな酸味、コクを与える苦み、透明感がある味わい

「左大臣 こしひかり 純米酒」について教えてもらった!

今回は、認定7酒の中から、大利根酒造の「左大臣 こしひかり 純米酒」をピックアップしてご紹介したいと思います。

「左大臣 こしひかり 純米酒」(群馬KAZE酵母2号・白沢地区コシヒカリ) /大利根酒造

田崎氏 テイスティングコメント

「色調はほのかにグリーン、ブルーを含んだ輝き透明感のあるクリスタル。香りは華やかさと上品さを感じる印象、菩提樹や金木犀の花の香り、白桃やバナナ、ライチなどの果実香、杏仁やアーモンドミルク、蒸した米の香り、ほのかにサワークリームやバタークリームのような香りなどが調和。味わいは豊かでふくよかな第一印象から、優しい甘味と上品なうま味、まろやかでバランスの良い味わいが広がり、滑らかなコクを感じながら、余韻へと持続し、米由来のフレーバーを残す。」

日本ソムリエ協会 会長 田崎真也氏

田崎氏 お薦めペアリング

・スパゲッティ カルボナーラ
・鱈のブランダード
・タラバガニ(ボイル)
・ブイヤベース

パゲッティ カルボナーラと日本酒のマリアージュ

認定酒セット

以上、ご紹介した認定酒は、今回「GI利根沼田 認定記念セット」として、GI利根沼田酒蔵 4蔵にて購入可能です!

価格:66,000円
税込、桐箱化粧箱入、送料別
販売数:88セット(数量限定)
販売開始日 :2021年11月24日(商品発送は12月上旬順次発送予定)

GI利根沼田酒蔵 4蔵 いずれかへ直接お電話などでご連絡ください。
代表 永井酒造株式会社 電話:0278-52-2311

GI利根沼田認定酒

スポンサーリンク

Tags :
GI利根沼田認定酒 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2021 Bouchon Family Wines Wines of Chile グランドテイスティング 【プレミアムチリワイン試飲会 サントリーワインサワー350ml缶(辛口ロゼ) fox capture plan GREEN1/2(グリーンハーフ ビールに合うおつまみとは 糖質オフ シャトレーゼ hakushu3 tottori-amazake5 ram0611f