水陸両用車でバシャーン!ダックツアーでダム探検に出かけよう【栃木・湯西川温泉を旅する(1/4)】

ライター 主婦ライター まはは

湯西川ダックツアー ブログ

~平家落人ゆかりの温泉地 栃木・湯西川温泉を旅する~

今日から全4回でお届けする湯西川ミニトリップ。

湯西川ダム 水陸両用車ホテル湯西川 口コミ平家落人の伝説 平家の里水の郷 手打ちそば

連載 第1回の今日は、湯西川ダムとダム湖を探検するダックツアーに関してご紹介したいと思います!日本初の国産水陸両用バスを使った珍しいツアーなんですよ♡

最近では、スカイツリーや亀戸の方をまわるスカイダックなどでもおなじみですね。

http://www.japan-ducktour.com

ダム探検 ダックツアー チケット

スポンサーリンク

鬼怒川駅から、乗り場である道の駅 湯西川へ

さて、向かうは湯西川ダックツアー発着場所である、道の駅・湯西川(最寄りは野岩鉄道・湯西川温泉駅)。

今回は、東武鉄道スペーシアきぬに乗ってまずは鬼怒川温泉駅からバスを使って移動します。

鬼怒川温泉駅までは、とうきょうスカイツリー駅から116分、北千住駅から107分の旅。

SPACIA

そこから30分ほどかけて、目的地へ。

道の駅 湯西川

↓位置関係はこんな感じになります。
鬼怒川温泉駅red-b1から北にあるのが、発着場である道の駅 湯西川midori-ki1
そこからダックツアーで湯西川ダムb-b123へ向かう、という感じです。

湯西川ダムを見学。

湯西川ダックツアーは、日本初の国産水陸両用バスでダム湖のクルージングをするというもの。

普段入れないダム施設見学、ダム湖遊覧など、このツアーだけのお楽しみが満載です。

私たちが体験したBコースは、最初に通常バスで湯川西ダムに行き、ダムの見学をするもの。

湯西川ダム

思わず叫びたくなる壮大な景色は、一見の価値あり!

湯西川ダム

また、下から見上げる4つの水門も迫力満点です。

湯西川ダム

湯西川ダムの水は、栃木・千葉・茨城の3県の40万人もの人たちに供給されているそう。

他にも、ダムの工法についてや、コスト削減・環境保全のお話しも伺えて、勉強になりました。

いよいよ水陸両用車でスプラッシュイン!

ダム見学を終えた後は、いよいよ入水!(笑)

↓水陸両用車として、通常のバスにはないスクリューがついています。

湯西川ダックツアー ブログ

参加した日の水位は低かったので、ちょっと迫力不足かな?と思いましたが、ついさっきまで道路を走っていたバスが、今は水の上・・・。珍しい体験に不思議な気持ちに・・・!

湯西川ダックツアー ブログ

湖面からくる風が気持ちよく、意外と快適なダックツアー。

湯西川ダックツアー ブログ

だだし、窓がない乗り物のため、雨の日だと濡れてしまったり、また、トンネルの中など、まともに風を受け寒く感じることもあるそう。
雨具や一枚羽織るものや、肩からかけるバスタオルなどを用意しておいたほうが良いかも知れません。

天候によってはツアーを取りやめることもあるので、事前に連絡してご確認くださいね♡

トンネル

・・・フー!

というワケで、約90分のダックツアーの冒険を終えて、発着場である道の駅にリターン。

ここには足湯もありますので、ぜひ、冒険で疲れた足を癒してください(笑

こんな、不思議体験である湯西川ダックツアー。ダムマニアじゃない方も楽しいと思います!
ぜひ皆様も。
http://www.japan-ducktour.com

ダックツアー体験 ブログ

スポンサーリンク

toma0805a sadaharuaoki-karuizawa15 mh0609a 燕ハイランドロッジ 露天風呂 燕ハイランドロッジ 客室 燕温泉 妙高高原 マリブホテル スイートルーム yajima-top 「星野リゾート 界 長門」 ヒプノシスマイク コラボ宿泊プラン ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座 食事 naruto-top