お家で楽しもう!KIRINのクラフトビール「SPRING VALLEY 豊潤<496>」缶商品発売!

ライター 35-45WOMAN編集部

SPRING VALLEY 豊潤<496>

「ビール類市場をもっと魅力化・活性化したい」という思いから、2011年からクラフトビール事業構想を開始し 2014年から本格展開をしているキリンビール株式会社

同社が「おいしさにこだわった造り手の感性と創造性が楽しめるビール」と位置付けるクラフトビールの新商品情報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

SPRING VALLEY 豊潤<496>

今回新しく発売されるのは「SPRING VALLEY 豊潤<496>」の缶商品。

3月23日(火)より全国で発売されます。

SPRING VALLEY 豊潤<496>

日本で最初に商業的に成功したビール醸造所「スプリングバレー・ブルワリー」の名を冠したシリーズで、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」は、現行の「496」をベースに、コンセプトや味のバランスなどはそのままに、豊潤ながらも後味が綺麗で、飲み飽きない味わいを実現した商品です。

KIRIN SPRING VALLEY 豊潤<496> 発表会

「高級感がある」
「味が濃くておいしそう」
「今までのクラフトビールとは違い、これなら試したくなる」
「豊潤という名前がおいしそう」

など、事前調査でも、商品に対する期待が多数挙げられました。

その味わいは、

「SPRING VALLEY 豊潤<496>」の特徴は、きめ細やかなふわとろの泡と、口に広がる麦のうまみ、豊潤なのに綺麗な後味。

麦芽は「キリンラガービール」の約1.5倍使用し、ホップは4品種を組み合わせるなど素材にこだわり、ディップホップ製法を採用することで、苦味は押さえながら豊潤な香りを実現しています。

田山智広(マスタ―ブリュワー)さん語る

マスターブリュワー田山さんは、

「クラフトビールの定義に明確なものはありませんが、造り手の観点からみると『飲むほどに、造り手のビールへの熱い想い=情熱を感じるビール』でもあるのではないかと思います。

今回、150 年以上前の「スプリングバレー・ブルワリー」設立の時から受け継ぐパッションを、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」に込めました。

一口目のおいしさ、二口目の特別感、三口目の至福感。
「これぞクラフトビール」と言える自信作に仕上がりました。

この商品を通じて、より多くのお客様にクラフトビールのおいしさを知っていただきたいと思います。」

と語ります。

マスターブリュワー 田山様

コロナ禍、まだもう少しだけ?お家で過ごす時間が続きそうなタイミング、皆様もぜひKIRINのクラフトビールと一緒に、おうち時間を充実させてくださいね♪

スポンサーリンク

Tags :
缶入りスパークリングワイン「ボッリチーニ スパークリング 白」「ボッリチーニ スパークリング ロゼ」 shizune10 長谷川博己「スプリングバレー発売記念発表会」 キリン本絞り 四季柑 飲んでみた のんある晩酌レモンサワー コンテチーズと日本酒のマリアージュ SPRING VALLEY 豊潤<496> 濃縮コーヒーを使ったモクテル サントリーウイスキーリモート蒸溜所ツアー リニューアルした金麦を飲んでみた ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2020 飲み比べ アドリアンデュブッフ・ラコンブ