「ZIMAってよく聞くけどアレなあに?」って人へ。実はイエノミにぴったりのシュワシュワアルコール飲料です。

ライター 35-45WOMAN編集部

ZIMA リニューアル

音楽フェスなどで愛され、若い世代を中心に人気を博しているアルコール飲料「ZIMA」。

実は、いろんなお食事とも合わせやすくって、コロナ禍のイエノミにもぴったりのお酒…だというのは、あまり知られていない?んじゃないでしょうか。

「普段さほどお酒はいただかないので…」という35-45WOMANにこそ、ぜひ知ってもらいたい「ZIMA」についてご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも「ZIMA」ってなんなんだ

「ZIMA」 は、1997年にアメリカより日本に上陸したレミアム低アルコール飲料ブランドです。

23種類のフレーバーから生まれたクリアでスッキリしたテイストが特徴!

ZIMA 公式サイト
ZIMA 公式 Instagram
ZIMA 公式 Twitter

ZIMA リニューアル

食事と一緒に

さて、今回お食事と一緒に楽しんだのは、2021年7月に発売となる(詳細後述)「レモン&ライム」。

さわやかな柑橘系のフレーバーで、いろんなお食事に合うとのこと…。

ZIMA 食事に合わせてみた

実際、から揚げや、エビチリなどのコッテリ&がっつり系にはめちゃくちゃ合いました。

翌日には「さすがにどうだろう…」と思ったカレーと一緒にいただいても、意外と悪くない(笑)

ZIMA カレーと一緒に飲んでみた

まだまだ、もっといろんなお料理に合わせてみる価値がありそうです。

「ZIMA」がちょっぴり生まれ変わります。

さて、そんな「ZIMA」なんですが、“無限大の可能性を提供していく”決意を込めて 2021年7月よりブランドロゴを刷新。
(そうです。「あれ、こんなロゴだっけ?」と思った方は鋭い。こちらの写真は刷新後のものでした。)

さらに、ブランド初の試みとなる伝統的な「レモン&ライム」や「オレンジ&カシス」フレーバーをラインナップします。

前述の「レモン&ライム」は、「ZIMA」との相性が最もいいレモンフレーバーと爽やかな後味を感じられるライムフレーバーをミックスしたシトラス 100%の定番フレーバーです。通常の「ZIMA」よりも甘さを抑えたスッキリとした味わいです。

「オレンジ&カシス」は、オレンジのさっぱりとした甘みとカシスのフルーティーな芳醇さがマッチした、口当たりのいい優しい味わいです。若者からの人気を誇るフレーバーで、アルコールが苦手な方でも飲み易いです。

また、今回のリブランディングを機に、自宅でストックしておきやすい6缶パックも、シリーズで初めて発売。

ぜひぜひ、おうち時間の充実に、「ZIMA」、取り入れてみてください!

スポンサーリンク

海底熟成ラム Mother zima-top “Mizkan コラボレーション”ノンアルビネガー クラブカクテルフェア 缶入りスパークリングワイン「ボッリチーニ スパークリング 白」「ボッリチーニ スパークリング ロゼ」 shizune10 長谷川博己「スプリングバレー発売記念発表会」 キリン本絞り 四季柑 飲んでみた のんある晩酌レモンサワー コンテチーズと日本酒のマリアージュ SPRING VALLEY 豊潤<496> 濃縮コーヒーを使ったモクテル サントリーウイスキーリモート蒸溜所ツアー