富士急ハイランド絶叫系がさらに進化「テンテコマイ」に乗ってきた!【富士山の新たな観光スポットをめぐる(2/6)】

ライター ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

富士急ハイランド テンテコマイ ブログ

富士急ハイランドが、「高飛車」で121°の真っ逆さま体験を成功させて以来、お待ちかね…!5年ぶりに登場した絶叫系マシーン「テンテコマイ」。

オープンに先駆け、プレス向け試乗会にて、一足お先に体験してきました。
富士の裾野に、ライターNorikoの叫び声がこだまします~!

テンテコマイ

というわけで「テンテコマイ」にやってきました。

富士急ハイランド テンテコマイ ブログ

明日(7月16日)オープンのテンテコマイ。

富士急ハイランド テンテコマイ ブログ

富士急ハイランドのご当地ヒーロー「絶叫戦隊ハイランダー」レッドに見送られながら、

絶叫戦隊ハイランダー

緊張の試乗。

富士急ハイランド テンテコマイ ブログ

富士急ハイランド テンテコマイ ブログ

この「テンテコマイ」は、なんと自動操縦系。

富士急ハイランド テンテコマイ 注意事項

地上32メートルの高さで大空を旋回しながら、自ら大きな翼を動かさなければなりません!

風を味方に付けてしまえば、あれよあれよとコントロール不可能な回転を繰り返す~~っ。

まさに「テンテコマイ」な錐もみ状態です!

私は怖くて、なかなか自分からクルクル回転させることができなかったのですが、男性陣は大騒ぎしながらブラブラくるくるしていました。

「そこまでクルクルしたくないわ…」って方は、ゆっくり優雅に空中散歩を味わうのもいいかも(笑)

それぞれの楽しみ方ができる、21世紀型の絶叫マシーン「テンテコマイ」。
みなさんもぜひチャレンジしてみてね。

富士飛行社

またそのほか、富士山を五感で体験できるアトラクション「富士飛行社」の映像が、新しい物になったそう!

富士飛行社 評判

2年間をかけてリニューアルされたというから、気合の入りようがすごいです。

ユニークなプレゼンテーションにあれよあれよと富士上空飛行の旅に誘われて…。

眼下に広がるのは、昔から私たち日本人が愛してやまない荘厳な富士山と近隣の自然の美しさ。その映像を可能にしてくれたのは、現代のテクノロジーを駆使したバーチャルシュミレーション。先人たちが決して観ることが出来なかった、ファンタスティックな世界を体験することが可能になりました。

富士飛行社 評判

「この時代に生きててよかった!」などど感動しまくりの7分15秒。
臨場感あふれる富士飛行体験を、目で、耳で、鼻で、肌で、ぜひお楽しみください!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

広告スタイリストを経て、ロンドン、NY でインテリア、ジュエリーコーディネーターを。
14年間の海外生活を通して世界の衣食住など文化やアートに触れ感性を磨く。

帰国後は乳がんや子宮筋腫などの経験も活かしつつ、個性を活かしたパーソナルライフスタイルが耀くための『ライフ☆スタイリスト』として、テレビなどで活躍中。

http://www.bonne-maturite.com/

最近の記事

cabin2 星のや東京 ヒノキ工芸 下駄箱 リサとガスパールタウン アトリエ 富士急ハイランド プレッツェル tenteko11 京都 たすき ブログ 奈良野菜レストラン おすすめ 伊根の舟屋 ブログ 口コミ kinosaki-top 兵庫 湯村温泉 荒湯 生キャラメル パリ旅行 おすすめアプリ 日本一黒い温泉 東北温泉