お取り寄せも!パティスリー「ブボ・バルセロナ」で買うならコレ♪食べるならコレ♪

ライター 野菜ソムリエ/チョコレートライター ケイ

ブボバルセロナ 店舗訪問レポート

2005年 スペインで誕生したパティスリー「bubó BARCELONAブボ・バルセロナ)」。

バルセロナという恵まれた土地で育った素材、文化…、その洗練された味わいや優れたビジュアルによって、一躍スペインを代表するスイーツ店になりました。

日本では、2017年、ドバイに続く海外進出店舗として表参道に旗艦店がオープン。

先日、そんな表参道店がリニューアルしたと伺い、さっそく訪ねました。

ブボバルセロナとは

365日チョコ生活!なライターがお届けします。

https://bubojapan.com/

スポンサーリンク

「ブボ・バルセロナ 表参道店」へ

…というワケで、件の表参道店へ。

住所:東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道B棟
グーグルマップで開く

表参道店は、一本入った通りにあり、落ち着いた場所。
1Fがブティック、そして2Fがカフェになっています。

ブボバルセロナ 表参道店

1Fブティックは、この時、ちょうどシーズン商品であるアドベントカレンダーなどが並び、カラフルな宝石箱のよう。

ブボバルセロナ表参道店 店頭の様子

2Fのカフェは、1つ1つのテーブルにゆったりとスペースがとられ、比較的静か。
ついつい長居したくなる落ち着いた空間です。

ブボバルセロナ カフェの様子

「ブボ・バルセロナ 表参道店」で買って帰るならコレ

さて、まずは1Fのブティック(オンラインショップでも!)にて購入できるものの中から、ライターがチョイスしたおすすめ商品をご紹介したいと思います。

チョコスカルプチャー

過去のバレンタインイベントでも、そのビジュアルに加え、割ると中から小さなチョコが出てくる面白い仕掛けでも話題になった「チョコスカルプチャー」シリーズ。

チョコスカルプチャー ザ・ローズ

新作の「ザ・ローズ」は、その名の通りバラがモチーフになっています。まるで芸術品のような美しさ。

チョコスカルプチャー

そして従来品の「ブレイクマイハート」。

チョコスカルプチャー ブレイクマイハートスモール

中に小さなハートが詰まっているのは「ザ・ローズ」と同じく…ですが、こちらにはさらに、↓写真矢印のスリットから、商品付属の「SECRET NOTE」を入れられる仕掛けが…!

秘めたる想いをノートに綴り、サプライズで愛を伝えることもできちゃいます。

チョコスカルプチャー ブレイクマイハートスモール

チョコレートバー

そして、新商品チョコレートバー8種類も要チェックです。

ブボバルセロナ チョコレートバー

他ブランドと比較すると「わぁ…!」と驚きの声が上がるほどのビックサイズ。

「カプチーノ」、「チーズケーキ」、「クランチーコーン&ラズベリー」などちょっとユニークなフレーバーもこの商品の特徴で、中でもポッピングキャンディーが入った「ポップロック」と「トロピカル」はパチパチとした独特の食感。口の中だけでなく頭の中でも弾ける感覚です。

ブボバルセロナ チョコレートバー

ガレットクッキー

クッキー生地に香ばしいナッツと、チョコレートをコーティングしたクランチのシリーズも、見逃せない美味しさ。

ガレットクッキー

特筆すべきはその歯ざわり。
サクサクサクサクサクサク…と、「コレ、一生食べ続けられる…」というくらい軽くて絶妙な食感で、手が止まらなくなってしまいます。

レットクッキー ヘーゼルクランチ

チョコシック

ナッツやドライフルーツが乗っかったのチョコレートのシリーズ。いわゆるマンディアンですが、六角形になっているところがbubó流!

甘すぎずくどくない商品ラインナップで、スパイスにもこだわりが。そのため、お酒にも合うので、大人の方への贈り物にも使えると思います。

Xoco Thic

このほか、お店にはまだまだ多くの商品がありますので、ぜひご自身の目で確かめてみて下さいね。

ブボバルセロナ ボンボンショコラ

マカロン

チョコロック

「ブボ・バルセロナ 表参道店」で食べるならコレ

それでは、2Fのカフェで楽しめるスイーツについてもご紹介しておきましょう!

シャビーナ

店舗限定ケーキの中でハズせないのが、2005年の開催された大会で世界一に輝いた実績を持つ「シャビーナ」です。

オリーブオイルとスパイスを使ったアーモンドスポンジ生地、チョコレートプラリネ、ダークチョコレートのムースをバニラクリームで仕上げられています。プラリネの食感と鼻にふんわり抜けるスパイスの香りが特徴。ツヤツヤのグラサージュもチョコ好きにはたまりません。

実は、リニューアルのタイミングで、ブボ・バルセロナ・ジャパンのヘッドシェフとして、パティシエのヒロヤマモトさんが就任。このシャビーナ含むすべてのケーキとマカロンの責任監修をされているそう。

本国のレシピを元に、日本の気候などを考慮した製法や焼き具合、寝かす時間の微調整がされ、本来の美味しさを引き出しています。
「前に食べた事がある」という方も、その違いを体験しに再訪する価値あり!

シャビーナ プレート

さて、↑写真は、ケーキ単品にプラス500円で、マカロンやクッキー、ボンボンショコラなどと一緒に提供される「ケーキプレート」です。色々食べたい方はぜひコチラを。

私も実際いただいたのですが、どうやって手をつけたらいいのか迷ってしまうくらい綺麗なプレートでちょっと困ってしまいました(笑)
味の方も言うまでもなく素晴らしくって、フランボワーズのマカロンや、添えられたフルーツソースの酸味がシャビーナの美味しさをさらに引き立ててくれています。

ケーキを食べつつ、あっちのクッキーを少し、こっちのチョコレートを少し…。至福の時間。

ブボバルセロナのプチガトー ケーキ

ちなみに、ケーキメニューは「シャビーナ」含め全部で6種類。それぞれ、フルーティ、スパイシー、ミルキー…など、様々な好みに合わせたラインナップになっています。

ブボバルセロナ ドリンクメニュー

もちろん、スイーツに合うドリンクメニューも充実していて、ホットコーヒー、アイスコーヒー、アイスアールグレイティーは2杯目から無料だそう。

チョコレートを楽しむことにとことんこだわったサービス…、その心遣いが嬉しいです。

実は、2017年、「日本にブボが出来る!」と興奮してオープンしたての行列に並んだライター。

宝石店のような高級感ある店舗にワクワクしながらスイーツを楽しんだことも思い出しました。

今回、久しぶりにお邪魔して感じたのは、チョコレートをより身近に感じるような仕掛けたち。本国スペインのような明るいおもてなし、みなさまもぜひ体験あれ!

お店が遠い方はオンラインショップもどうぞ♪

https://bubojapan.com/collections/online-shop

スポンサーリンク

チョコスカルプチャー ビチェリン 春水堂のシェントウジャン 茶バリエ(プロ)が一煎ずつたてる抹茶 orihime-top kitty-top 伊右衛門サロンのビーガンおやつ宝石箱 東京ドームシティラクーア 低糖質ハンバーガー image gm-top NEUTRALWORKS.STAND