【アクセス篇】いまどき湯治&ワーケーション!新潟県「燕温泉」に行ってきました

ライター ライフスタイリスト乃浬子 Noriko K.

燕温泉 妙高高原

2020年、今まで想像もしていなかった事が起こり、これまでの私たちのライフスタイル…仕事面に関してはリモートワークが増えるなど…が大きく様変わりしました。

変化について行けずに、知らず知らず心が疲弊してしまっている方も多いと思います。

そういった状況の中、ご提案したいのは、心も身体も脳も癒しながらしっかりと仕事の効率も上げていく…自分に優しい「いまどき湯治 × ワーケーション」という新しい働き方!

今回、そんな新スタイルにピッタリな、新潟県「燕温泉」を訪ねました。

スポンサーリンク

お世話になるのは…

「何もない愉しさ
Nothing around, There is only ‘Fun’
自然を眺めて過ごす癒しの時間」

「周りに何もない宿、
あるのは自然な山のささやき」

今回お世話になるのは、そんな心惹かれるキャッチコピーを持つ「燕ハイランドロッジ」さん。

http://www.2bame.jp/

標高1,100メートルに位置する新潟県「燕温泉」の中でも最奥のブナの森の中にひっそりと佇むお宿です。
自慢は、源泉掛け流し美冷泉と美味しい食事、そして何よりも自然の中で味わう清々しい空気と水。

アクセスさえ楽しいのが旅!

…というワケで、「燕ハイランドロッジ」を目指して出発。

東京駅から上越新幹線を使い、まずは上越妙高駅へ。
約2時間弱の快適な旅。越後エリアもグッと近くなったものですね。

東京駅から上越新幹線で、上越妙高へ

状駅妙高駅

上越妙高の駅では、おみやげ物コーナーにさっそく釘付け。

状駅妙高駅 お土産

美味しいお米。美味しいお酒…。
どんどん「いまどき湯治」が体験出来る目的地に近づいています。愉しみ過ぎる…!

状駅妙高駅 お土産

状駅妙高駅 お土産

旅の醍醐味「ローカル線」

そして、上越妙高駅で「えちごトキめき鉄道」に乗り換えて関山駅へ。

えちごトキめき鉄道 上越妙高駅

こうしたローカル線を体験できるのも旅の醍醐味の1つですよね。

えちごトキめき鉄道

えちごトキめき鉄道からの眺め

ご覧ください!
車内も車窓の風景も一変してローカル色満載。

関山駅

関山駅にて

関山駅に到着。

関山駅にて

あまりのいいお天気に思わず自撮り!

関山駅にて

ここでバスに乗り換えて、燕温泉へ向かいます。

燕温泉バス停

…というワケで、ブナの森の一軒宿「燕ハイランドホテル」に到着しました!

燕ハイランドホテル

燕ハイランドロッジ

次回は、お宿のコンセプトやお部屋の様子などをご紹介したいと思います。

お楽しみに!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

燕ハイランドロッジ 露天風呂 燕ハイランドロッジ 客室 燕温泉 妙高高原 マリブホテル スイートルーム yajima-top 「星野リゾート 界 長門」 ヒプノシスマイク コラボ宿泊プラン ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座 食事 naruto-top OMO5 神酒ノ尊コラボ プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間 テラス ベランダ 龍名館東京 FORUS B -TOKYO SOHO-